2018年02月20日Tue [03:47] フィリピン  

フィリピンパブ嬢の社会学

フィリピンパブ嬢の社会学 (新潮新書)フィリピンパブ嬢の社会学 (新潮新書)
中島 弘象

新潮社 2017-02-16
売り上げランキング : 11454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


院生の論文焼き直しか何かと思ったのだが、予想と違う、成長物語であった。ピースボートで知り合った松本仁一が書かせたものらしく、論文調だったものを編集したのだという。指導教官にフィリピンパブ嬢と付き合っていることを明かしたら、怒ってすぐ別れなさいと言われたというのだが、社会学教員でも、こういう「教育者」はよくいる。とある反差別界隈の先駆者もそういう人であったことを思い出したが、「水商売」蔑視は教育現場では致し方ないことなのだろうか。慰安婦騒動でも根本に「被害者」以外の人格を認めない差別があると私は見ているのだが、そうした博愛的救出論が学問の正当性を担保しているのだろう。著者の状況でピースボート乗船は無理がある気がしたのだが、それは物語の設定上必要なのであろう。とにもかくにも、出会った船上講師が松本仁一であったことが幸いであったのだが、「被害者」だの「サバイバー」だのの物語の代弁をすることで悦に入るより、己の原罪は自身の物語で洗い流すべきであるな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月20日Tue [03:22] 韓国  

ナショナリズムから見た韓国・北朝鮮近現代史 

叢書 東アジアの近現代史 第4巻 ナショナリズムから見た韓国・北朝鮮近現代史 (叢書東アジアの近現代史)叢書 東アジアの近現代史 第4巻 ナショナリズムから見た韓国・北朝鮮近現代史 (叢書東アジアの近現代史)
木宮 正史

講談社 2018-01-31
売り上げランキング : 126633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


叢書 東アジアの近現代史 第4巻。南、北を問わず朝鮮人はナショナリズムが強い民族であるということは、恐らく万人が思っていることであろう。実際、慰安婦問題も本質はナショナリズムであることをナショナリズムに抵抗感がある日本人が見抜いているからであって、ナショナリズムとナショナリズムのぶつかり合いという見方は正しくない。逆説的だが、ナショナリズムが嫌いな日本人が韓国に親近感を覚えないのであって、韓国に呼応する日本の左派が支持を得ないのは日本のナショナリズムは否定しているのに、韓国のナショナリズムには無批判というダブルスタンダードという要素が一番大きい。別に日教組教育のお陰ではないが、左翼は嘘つき、右翼はダサいというのはごく一般的な日本人ではないかと思う。そうした背景を鑑みると、この本の問題提起は正しいのだが、著者の言わんとするのは韓国のナショナリズムは一枚岩ではなく、時の政治や国際情勢による方便であるところも大きいということ。抗日、用日というのもその一種であるが、日本と違って、ナショナリズムは正義とされているので、その危険性には無自覚である。左翼の国際主義も北朝鮮の民族主義に呑み込まれている状態であるから、ナショナリズムは万能薬みたいなものである。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月19日Mon [03:05] インド  

Silence of India

Silence of IndiaSilence of India
鶴田 真由 小林 紀晴

赤々舎 2017-10-31
売り上げランキング : 658522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


誰かと思ったら、「アジアンジャパニーズ」の人か。随分久しぶり感はあるのだが、写真の世界ではそれなりの地位を築いている様だ。もう一人は嫁さんか何かかと思ったら鶴田真由。赤々舎というのは京都の写真ギャラリーみたいだが、鶴田真由はBSの旅番組でインドに行った訳ではないのか。鶴田真由の写真集に需要があるのか分からんが、鶴田が被写体になっているのは多くなく、それもシルエットとばかりで、私も知らんけどファン以外はそれが鶴田真由なのかどうか判別できないんじゃないかな。文章も小林が先で鶴田と半々なので、小林のロケに鶴田が参加という形にも見える。二人の関係は知らんけど、鶴田は小林が道端のチャイ屋で一服するのを見て、さすが元バックパッカーなどと書いている。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月19日Mon [02:50] スペイン  

ガウディ完全ガイド

ガウディ完全ガイドガウディ完全ガイド
西森 陸雄

エクスナレッジ 2017-12-13
売り上げランキング : 31013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エクスナレッジの大型本だけど、原書は2003年になるんかな。資料館で売ってそうなものだが、英語版からの重訳の様だ。元はカタルーニャ語の可能性は低い。実質写真集なので、携行には向かないが、これだけアングルが決まっていると、写真を撮る人は重宝するだろう。夜景編まで付いているか、初めからそういう人向けなのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月19日Mon [02:41] 中国  

中国ジェンダー史研究入門 

中国ジェンダー史研究入門中国ジェンダー史研究入門
小浜 正子

京都大学学術出版会 2018-01-31
売り上げランキング : 160047

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


入門でこれだと、せっかく斜陽の文学とか、ジェンダー研究に興味を持ってくれた人が尻込みしそうな455ページなのだが、かつて世界をリードした日本の中国女性史研究がジェンダー史研究が日本と違って盛んな中国や台湾にすっかり遅れを取ってしまったことの危機感から出発しているらしい。まあ女性史に限らず、日本が中国研究の先進地であったのは、中国も台湾も研究が政治的な束縛を受けていたからで、中国に関しては現在でもその構図は変わらんが、以前は外国人研究者の入国さえままならない状況であった。戦時中からの蓄積がある日本が中国を含めた世界の中国研究をリードしたのは半ば必然であるのだが、中国女性史研究に歴史修正主義的観念をまずもたらしたのは在米の華人女性研究者群。日本もまた中国の正史からは自由では無かった訳だが、纏足にしても、女性抑圧の象徴という位置は揺らいできている。日本で言うところの歴史修正主義は「正史」に意義を唱える絶対悪であるのだが、歴史も固定観念を解き放さなくては発見もない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月18日Sun [05:49] 台湾  

台湾人の歌舞伎町

台湾人の歌舞伎町――新宿、もうひとつの戦後史台湾人の歌舞伎町――新宿、もうひとつの戦後史
稲葉佳子 青池憲司

紀伊國屋書店 2017-09-15
売り上げランキング : 69504

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産経の北海道買収本を読んだ後で、これを読むと、敗戦後日本と現在が重なるのだが、結局、国籍や会社の大小ではなく、カネを出せるかどうかで、不動産は動く。中華系がこの辺に強いのはカネを集める力であって、1人の中国人が龍なのではなく、出資者が龍なのである。複数の頼母子講を回していれば、月に1回は土地を買うカネが出来るので、日銭を稼げる商売をやれば、それをまた回していく。異業種への参入もその仲間内にノウハウがある訳だから、一から修行して、リサーチしてなどと時間をかける必要はない。台湾人の地主の殆どが元留学生で、医者や教師などからの転身者も多いというのは内地への留学生が戦後も残ったからではあるのだが、仲間内の信用力が学歴や財力と相関しているからであろう。内地留学は実家の財力が裏付けになるのだが、裸一貫でのし上がった在日台湾人のケースは少ない様に思える。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月18日Sun [05:24] ロシア  

タタールスタンファンブック

タタールスタンファンブック: ロシア最大のテュルク系ムスリム少数民族とその民族共和国 (連邦制マニアックス)タタールスタンファンブック: ロシア最大のテュルク系ムスリム少数民族とその民族共和国 (連邦制マニアックス)
櫻間 瑛 中村 瑞希 菱山 湧人

パブリブ 2017-11-10
売り上げランキング : 135034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガイドブックではなく、ファンブック。タタール人の多くがロシア語話者で、ロシア系人口も4割はいるとなると、タタール語は学習モチベーションが低くなるし、独立運動がゲリラ戦になっている訳でもなく、宗教的にもユルイとなれば、ニュース性にも欠く。タタール・プロパーは競争が少ないというメリットはあるかもしれんが、正にマニアックな領域になるか。日本代表のキャンプ地に決まったので、買いではあるのだが、その後、タタールスタン共和国を定着させるにはこうしうテキストが必要か。ただ、それまでにテキストが無かった分、ガイドブックも歴史も押さえとかなくてはならず、詰め込んである印象。国際タタール語オリンピック優勝者と入賞者が入っているのだが、このオリンピックの方が気になるな。チュルク語系なら日本人に利があるのだろうか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月18日Sun [05:01] 韓国  

まど・みちお詩と童謡の表現世界

まど・みちお 詩と童謡の表現世界まど・みちお 詩と童謡の表現世界
張 晟喜

風間書房 2017-03-31
売り上げランキング : 1485729

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。まどみちおなので、台湾人かと思ったら韓国人であった。指導教官は川村湊らしい。台湾時代については台湾人の先行研究があるみたいで、その引用が多いのだが、韓国人童話作家との比較などをしている。元々、児童文学の系統の人なので、タイトル通り文学的表現分析がメイン。台湾時代についても書いているが、歴史認識系の話は無い。先日読んだ、まどみちお本はまどの戦争協力を断罪するものだったが、その手の話は興味ない訳ではなかろうが、あえて取り上げなかったのだろう。韓国で慣れ親しんできた児童文学と日本の児童文学は全く違っていたというのだが、その辺を掘り下げてくれていたら、良かったかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月18日Sun [04:53] 中国  

爆買いされる日本の領土

爆買いされる日本の領土 (角川新書)爆買いされる日本の領土 (角川新書)
宮本 雅史

KADOKAWA 2017-07-10
売り上げランキング : 12278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産経に連載されていたのかな。編集委員だそうだが、産経の中国プロパーはタッチしてなさそう。北海道全部を買うカネが中国にあって、中国人が大量移住、そこまではあるかもしれんが、帰化した中国人が乗っ取るれるほど、日本人が少なくなるとは思えん。20年位前位に、北海道のどこだったかに、チャイナタウンを作るという計画があって、日本語学校を作ったのだが、1年も経たずに、生徒は皆、いなくなってしまったという事があったのだが、ニトリの中国人向け分譲地にしても、結局は鬼城化しているだけ。真珠湾攻撃の春潮桜ではないが、軍事施設の監視目的だとしても、この衛星時代にどれだけの役に立つのか。観光ビザで来日しても土地が買えるということに驚いているのだが、観光ビザどころか来日しなくても、外国の住所で土地は買えるし、登記はできる。納税代理人は必要になるが、不動産仲介会社が入ってれば、その辺は抜かりはない。とはいえ、そこが中国人が日本の土地を買うポイントではあって、中国では70年の使用権だけだし、お上に没収されるリスクもある。他のアジア諸国も外国人には規制がかかるのが大半なのだが、日本の場合、事実上、制限がかかることはない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月17日Sat [05:18] 東アジア  

国際移動と親密圏

国際移動と親密圏: ケア・結婚・セックス (変容する親密圏―公共圏)国際移動と親密圏: ケア・結婚・セックス (変容する親密圏―公共圏)
安里 和晃

京都大学学術出版会 2018-01-23
売り上げランキング : 281753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


論集。タイトルから親族や友人を頼っての国際移住といったものを想像したのだが、親密圏とは介護や結婚、セックスを通した身体接触圏のことを言うのか。この3つは全く別の仕事として捉えられるが、国際移動という概念では同じ様な背景、つまりは経済的、物理的理由の移住という点では共通しているところがあり、学歴や経験といったものが程度の差こそあれ、移住の要件として厳しく要求されてはいない。フィリピン人のケースはその蓄積からよく知られているところであるのだが、そうした従来の被差別的労働問題以外にも親密圏のテーマは広い様だ。マレーシアとシンガポールの華人女性の母性規範はなぜ低いのかというテーマは興味深い。母性規範が低いことはプラスにもマイナスにも捉えられる訳だが、そもそも母性規範という概念自体フェミニズム的には忌避されるものではあろう。保育所落ちた日本死ねがマレーシアで通用しないのは子どもは実家の母親に預ければ良い、母親が出来なければ近所のオバサンという選択肢になるからであって、子どもは国の実家に預けっぱなしで、働くというのは在日華人夫婦にもよく見られるケース(不法滞在者に於いても)。父親の単身赴任が許されるのに、母親と子どもは離れては行けないというのは確かに男尊女卑的なのであろうが、日本の場合、母親自身が幼い子と離れることは考えにくいであろう。中国や華人社会に於いても、それは昔からそうであった訳ではなかろうが、現代化された社会に於いてそれが成立するのは子どもは親と離れて暮らそうが、親子関係は不変であるという確信があるからではあろう。それが儒教なのだと言えばそうなのかもしれんが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月17日Sat [04:55] 台湾  

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。
台湾大好き編集部

誠文堂新光社 2017-06-06
売り上げランキング : 94681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前に読んだのは駅弁編か。第3弾になるらしいが、この企画なら幾らでも出せるな。130章くらいあるけど、パイナップルケーキなどは無い。当然であるが、台湾人が食わないものは載せていない。クラッカーに水飴を挟んだだけの麥芽餅などは見たことがないが、そういう屋台が出ているらしい。湯圓に卵を入れるというのも知らんかったが、黄色いスープに白玉が浮かんでいるのは旨そうだな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月17日Sat [04:43] イタリア  

私のトリノ物語

私のトリノ物語: 人がクルマと生きる街で (CG BOOK)私のトリノ物語: 人がクルマと生きる街で (CG BOOK)
松本 葉

カーグラフィック 2017-11-10
売り上げランキング : 21057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CGブックはカーグラか。カーグラTVのキャスターもしていた人だそうだが、現在は南仏在住らしい。バブルが弾けてクルマ離れが顕著になったということもないのだろうが、90年代初頭にイタリアに移住して、クルマ関係の取材をしていたとのこと。フィアットで50代の広報がやたら親切なのは何故か分かるとイタリア人女性同僚に聞かれ、それは日本人女性であるからでしょうと分かっていたとも。そうしたイタリア人中年男も東洋人女性もイタリア人女性は見下していたというのだが、そういうのはあるか。戦後GHQの売春禁止令や日本の女子高生の30%が売春しているという言説なども、白人女性の危機感が関係しているとも言われているが、東洋人男の側にも危機感はあるか。90年代にイタリアで日本は殆ど知られていなかったというのは、今でも知っている人は物凄く知っているが、知らない人は全く知らないということで同じではあろう。ただ、日本が評価される様になったのは東日本大震災以降だというのはどうなのか。逆に日本の様な国では起こるはずがない事が起きたということで、評価が変わったというのはありそうだが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑