2017年08月17日Thu [05:26] 中国  

満州経済人脈

満州経済人脈 (文芸社文庫 す 1-3)満州経済人脈 (文芸社文庫 す 1-3)
杉田 望

文芸社 2017-06-05
売り上げランキング : 104436

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


朝日文庫に似ているから、勘違いしていたのだが、文芸社文庫の書き下ろしなんだな。職業作家の人みたいだから、自費本ではないだろう。実録小説というものなのかな。フィクションですと断りがあるが、登場人物は皆、実名実在の人。石原莞爾が評価されているのは東條批判とか、開拓団反対など、戦後人気を博した理由もあるのだが、世界最終戦争の兵器として満洲国を位置づけていていた訳だから、本来はA級戦犯ではある。燃料も食料の一大基地である満洲国を成り立たせる為の経済計画であったのだが、その経験が戦後日本の高度成長で昇華されたかどうかは、議論はあろう。ただ、今の時代になっての停滞は蓄積されてきた経験と野心が時の経過と環境の変化により無効化されたからということは言えよう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月16日Wed [05:02] ロシア  

樺太四〇年の歴史

28474292_1.png
樺太四〇年の歴史

全国樺太同盟が版元なのだが、アマゾンでは扱っていないのか。昭和30年代から名鑑などを出版しているみたいで、先日読んだ樺太気象観測所研究の人も利用したらしい。その後に潮書房光人社の大著も読んだし、最近樺太づいているのだが、話題になっているNHKのは視ていない。再放送はあるのだろうか。原暉之とか研究者が書いているのだが、一般啓蒙用というより、保全活動みたいなものなのかな。樺太は「旧島民」と違って、領土問題絡んでいないし、ロシアもソ連ではなくなったので、フラットに付き合えるのだろうが、特にロシアに対して敵対的なことは書いていない。ソ連占領下の樺太に本土に避難した人が戻ろうとした動きがあったことは知っていたが、占領後しばらくは落ち着いた統治はなされていた様だ。ただ、程なくして、日本人の指導者層はシベリア送りになってしまったのだが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月16日Wed [03:58] 米国  

トランプ大恐慌

トランプ大恐慌:ウォール街からの警告トランプ大恐慌:ウォール街からの警告
大竹愼一

徳間書店 2017-05-23
売り上げランキング : 26112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チェ・ゲバラみたいな風貌だけど、辣腕ファンドマネージャーとのこと。「ニューヨーク・ファンドマネージャー」という肩書は会社名なのか、ニューヨークのファンドマネージャーという意味なのか分からん。トランプ・ヒラリーは半々とみていたそうだが、それは金融的には一番リスクがないのかな。トランプ関連株はイヴァンカのブランドが上がったという話は聞くが、就任後は大暴落の危険もあるか。ソフトバンクをディスっているのはハッタリだと見抜いているのか、危険信号を発しているのか分からんが、儲けたと言っているのはソフトバンク関連を買わなかったからなのか、高値で売り抜けたのか。いずれにしても大恐慌の話はメインではない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月16日Wed [03:45] 中国  

ブラック企業やめて上海で暮らしてみました

ブラック企業やめて上海で暮らしてみましたブラック企業やめて上海で暮らしてみました
漫画 にしかわたく 原作 初田 宗久 .

扶桑社 2016-12-24
売り上げランキング : 156896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


完全に忘れていたが、原作の人の本は一冊読んでいる様だ。日本がブラックで、中国がバラ色の人だから、扶桑社とは違う色。前の本でもタクシーの運転手に日本人差別された件だけが唯一の中国批判だったみたいだが、今回も大体そんな感じ。よほど嫌な思いをしたんだろうが、逆に言えばこの程度だけかという気がしないでもない。尖閣の元凶である石原慎太郎バカヤローと叫ぶ場面も。日本ではエロ雑誌の編集者だったのに、中国では鳩山由紀夫のインタビュアーなら、舞い上がっても当然なのだろうが、李ミャオ女史みたいに鳩を閣下付けで呼んだかどうかは分からん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月16日Wed [03:34] 台湾  

台湾のりもの旅

台湾のりもの旅 (鉄道&バス+船&飛行機でまるごとぐる~っと島めぐり)台湾のりもの旅 (鉄道&バス+船&飛行機でまるごとぐる~っと島めぐり)
谷川 一巳

イカロス出版 2017-01-26
売り上げランキング : 225344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これもイカロスの乗り物ものだが、谷川一巳先生か。さすがに台湾の乗り物旅の醍醐味は鉄道一択なので、て3分の2くらい割いている。ただ、専門のヒコーキも抜かりがなく、バスはそのキャパの割には少なめ。船は義理程度だが、懐かしの有村産業にも触れている。松山が最国際化されたのは高鉄の開通で、世界最大頻度とも言われた台北高雄線が無くなった(マジか)ことによる空きが出来たからだそうだが、90年代初頭にも香港線だけ始めるという話があった。新竹や屏東ももう民間は飛んでいないのか。この区間は墜落事故があったから、高鉄以前に客が来なくなったみたいだが、復興航空も事故が運行停止の引き金になった様だし、中華もこの先分からんね。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月15日Tue [06:00] ブラジル  

遥かなるブラジル

遙かなるブラジル: 昭和移民日記抄遙かなるブラジル: 昭和移民日記抄
與島瑗得 畑中雅子

国書刊行会 2017-06-13
売り上げランキング : 128449

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


国書刊行会だけど、持ち込みなのかな。26年前にブラジルで亡くなった人の日記だが、この本を出した妹さんに何か心残りがあったのかもしれない。場所は違うが、ちょうど私がいた時期と重なるので、思うところはあるけど、まず癌だと知らずに亡くなったというのがちょっと意外。寄生虫で腸を切断するなんてことがあるのか分からんけど、私の身内もブラジルで告知されたし、日本にいる妹さんが知っていて、本人が知らないなんてことがあるかな。最後の1年は体調の話ばかりで辛いのだが、コロール・ショックとかあって、スーパーが毎晩襲撃されていた時期。現金を持っていても仕方ないので、モノに変えちゃうから、キューバとかベネズエラみたいにモノが無くなって、スーパーが襲撃される。日記に毎日ドルの公定レートと闇レートが掲載されているのだが、これを見て商人は防衛する。闇レートというのは実際は公認の闇レートであり、闇も公定なのである。入院してもクスリや医療器具が手に入らなかったりするから、日本に帰れる人は帰るのが基本で、この人が日本どころか、サンパウロやリオの病院に転院するのも拒否したというの何かの信念があった様にしか思えん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月15日Tue [05:36] フィリピン  

粗末な小舟

9122-250x371.jpg粗末な小舟(カヌー)―ひとは愛することしか残されていない
末森 英機

パピルスあい 2017-03
売り上げランキング : 866965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それっぽい匂いはしたものの、フィリピン滞在記なのかと思ったのだが、ガチの宗教本だった。略歴の肩書が愛妻家で、職業も経歴も被災者支援をしているくらいしか分からんのだが、愛妻家という事は専業主夫なのかな。還暦過ぎているから、リタイアしているのかもしれんが、被災地に歌を届けるとか言っても。プロテスト・ソングとか宗教歌とか、被災者はそれで喜ぶんかいな。カトリック系の人みたいだが、カネはないが歌を歌って元気づけるというのは歓迎すべきものなのだろうか。被災地にも色んなミュージシャンが行っているけど、やはりフェス形式で、複数ステージ設けるのが良いのかな。チャーミーの地元気仙沼でやったラフィン・ノーズは観たかった気もするが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

フィガロが選ぶパリっ子のためのオシャレにパリを楽しむ100フィガロが選ぶパリっ子のためのオシャレにパリを楽しむ100
アンヌ=シャルロット ド・ラング ベルトラン ド・ミオリス Anne‐Charlotte De Langhe

原書房 2017-03-31
売り上げランキング : 478693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フィガロが選ぶってことは国内向けなのかな。パリは全く土地勘がないし、これまでの人生でオシャレになったことはないので、ル・セレクトでヘミングウェイを読むことの意義はよく分からん。革命記念日にシャンゼリゼのパレードを見学するのはオシャレなのか、お上りさんなのか分からんが、革命記念日に消防署のダンスパーティで踊るのはオシャレっぽいな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月15日Tue [04:56] スイス  

チューリヒ発スイス鉄道旅行

チューリヒ発 スイス鉄道旅行チューリヒ発 スイス鉄道旅行
「ヨーロッパ鉄道旅行」編集部

イカロス出版 2017-04-13
売り上げランキング : 49860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イカロスの。だからではないが、スイス航空タイアップか。昔のスイス航空は潰れているから、新会社なのだろうが、今は毎日成田から飛んでいるのか。それで「チューリヒ発」になるのだが、空港から中央駅まで鉄道使えて10分は得点高いか。昔はユーレイルパスではなく、スイスパスというのがあったのだが、今はスイストラベルバスというものになったらしい。価格は出てないが、ジャパン・レイルパスより少し高いくらいか。日本同様、在住者の方が高く付くと思うが、税金投入して整備して、「逆外国人料金」は納得いかん様な。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月14日Mon [05:26] 中国  

上海の日本人街・虹口

上海の日本人街・虹口: もう一つの長崎上海の日本人街・虹口: もう一つの長崎
横山 宏章

彩流社 2017-06-13
売り上げランキング : 201807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


退官してから、結構なペースで出しているな。長崎の地場版元は精力的だけど、彩流か。前に出したもののリライトかもしれん。魔都という呼称は中国人は批判的だとしているのだが、数日前のTLで中国のある界隈では魔都という呼び方が定着しているなんていう話があった。今の上海は魔都にはほど遠いイメージだろうから、魔都というのは当時のことを指す限定的な呼称なのかもしれん。租界の無国籍状況を魔都と称したのか、大世界みたいなカオスが魔都だったのか、よく分からんのだが、共産党史観では魔都は解放前のネガティブなイメージであり、事実、上海は長年懲罰的に発展を遅らされてきたところはある。鄧小平は上海を最初の経済特区に指定しなかったのを悔いたと言われるけど、やはり上海天下になったのは江沢民以降なのかな。「長崎県上海市」の話もあるのだが、当時の長崎人も上海にパスポート無しで行けるとは行っても、租界に住むことはできず、初期は長崎より田舎だと思われていたらしい。程なくして、虹口で日本語だけで生活できるという環境になったのだが、精霊流しまでやっていたのか。ペーロンまでやっていたら、なんちゅうか逆輸入だけど、今もラーメンなんかは定着しているし、バンクーバー朝日軍みたいなものか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月14日Mon [05:03] 韓国  

韓国の不都合な真実

韓国の不都合な真実 (別冊宝島 2562)韓国の不都合な真実 (別冊宝島 2562)

宝島社 2017-03-14
売り上げランキング : 481760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別冊宝島。この辺のムックは今や中国のより韓国のの方が売れ線なのかな。石平とか安田とかはその辺を汲んでか、「嫌韓本」にも手を出しているけど、やはり韓国ものは中国に比べて書き手が少ないような気もする。単純に韓国語やる奴が少ないということなのかもしれんが、政府の都合で濃淡になる中国と違って、韓国は絶えず日本に新しいネタを供給してくれるから、別に本を読んで理解するまでもなくネットだけで十分というところはあるか。研究者レベルでも中国はほぼ友好学者は淘汰されたが、韓国と北朝鮮は良心的日本人学者が健在。連中の日本第二主義は変わらんけど、一致して安倍死ねやっていると思いきや、良心的日本人でも従北派と従南派がいて興味深い。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月14日Mon [04:42] フランス  

フランス人が「小さなバッグ」で出かける理由

フランス人が「小さなバッグ」で出かける理由:恋愛も子育ても老いも「エレガントな生き方」の正体はここにあったフランス人が「小さなバッグ」で出かける理由:恋愛も子育ても老いも「エレガントな生き方」の正体はここにあった
デブラ・オリヴィエ 川添節子

原書房 2017-02-21
売り上げランキング : 69822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく売れたらしい「フランス人は10着しか服を持たない」は読めそうにないけど、山寨本がまず、手に入るというのは「英国一家」とかと同じパターンだ。例によって、原題は全く普通のもので、2009年にアメリカ人が書いたのをサルベージしてきたのか。「小さなバッグ」云々の話はあることはあるのだが、アメ女だって、フォーマルな席にバックパック持っていく訳はなかろうし。デートでハンドバッグだけというのは別に普通じゃないの。お泊りセットが無いといけないのかな。アメリカ人がフランス人を視る目もその逆もこんなものだろうし、逆に全然関係ない東洋人の男がイメージする通りであったのに驚いた。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑