FC2ブログ
2018年09月29日Sat [04:17] 中国  

身近な漢語をめぐる

身近な漢語をめぐる
身近な漢語をめぐる
posted with amazlet at 18.09.28
木村 秀次
大修館書店
売り上げランキング: 529,364


80歳の学者さんだが、大修館漢和辞典の編集もしたらしい。蒸発という漢語は中国語ではないことは分かっていたが、蘭学者の造語だったとは知らんかった。ということで化学用語であったのだが、明治以降比喩的に用いられるようになり、漱石や徳富蘆花などが作品中に使用、昭和になって色恋沙汰の表現として使われる様になったという。中国へは他の和製漢語同様、明治期に入ったそうだが、1990年代以降になって、日本語と同じ意味で蒸発が使われる様になったのだという。おそらくは小説の翻訳を通してだと思うが、この辺は興味深い。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月27日Thu [05:18] 中国  

石原莞爾の王道論と淵上辰雄『派遣日記』: 魂の呼応

366802.jpg

同成社
売り上げランキング: 1,867,221


同成社は知らなかったので、イデオロギー系なのかと思ったのだが、考古学がメインらしい。その方面は全く疎いので、知らんはずではある。で、なぜに石原莞爾なのかは分からんけど。石原はタイトル用に無理に付け加えた感じで、淵上辰雄という人の従軍日記がお題である。遺族が保管していたものというから、出版する意図は無かったのだろうし、戦中も戦後も色々と問題になりそうな描写はあるのだが、宣撫班の人の日記というのは貴重。虐殺、強姦様々あって、しだいに厭戦気分になっていくなのだけど、宣撫工作も戦地ではやることがなく、読書三昧だったり、野球をしたりと牧歌的な話も。日本軍は戦地で野球をしたのかという疑問を前に生じたことがあったのだが、バットとかグローブなども持ち込んでいたんだな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月26日Wed [04:06] 中国  

留学生の見た漢字の世界

留学生の見た漢字の世界――漢字学習への創造的アプローチ留学生の見た漢字の世界――漢字学習への創造的アプローチ
林さと子

春風社 2017-12-18
売り上げランキング : 109026

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


留学生の漢字教育は漢字圏出身者の少数派転落が見えてきた現在、課題は急務なのだが、漢字圏出身者と非漢字圏出身者の日本語漢字脳内イメージを描き出して、その対策を練ろうというのは興味深い企画ではある。津田塾と桜美林の日本語教育組の取り組みだが、2002年から2008年となぜか10年以上前のプロジェクトである。色々と面白い漢字イメージがあるのだが、作者の出身国を付けてくれたら、比較文化史料になるんじゃないかな。韓国人の書く口が○になるのは分かりやすい。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月25日Tue [05:38] 中国  

昭和テンペスト

昭和テンペスト昭和テンペスト
猪俣 良樹

現代企画室 2017-11-13
売り上げランキング : 963528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


NHKを辞めて演劇をしている人らしいのだが、父親が有名な左翼系弁護士だったそうで、現代企画室はその関係なのか。こうしたエンターテイメント活劇っぽいものを出すのは珍しいのだが、左翼の息子が右翼になることもなく、親の思い出話を元に魔都大河ドラマを書いてみたといいた感じ。とにかく話を広げすぎなので、途中で訳わからなくなってしまうのだfが、メインが上海リルなのか、鹿地亘なのかどっちだったんだろう。それにしても400ページは長すぎる。もっと圧縮してくれればまだ読めたかもしれんが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月24日Mon [06:08] 中国  

中国少数民族「独立」論

中国少数民族「独立」論中国少数民族「独立」論
寺島 英明

東京図書出版 2017-07-25
売り上げランキング : 1275753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リフレ出版、文芸社から出していて、和洋国府台の社会科教師をしていたという人。このタイトルだから、そっち系なのかなと思ったのだが、そんか感じでもなく、むしろ中共寄りであった。ただ、既出論文まとめで、その発表時期はすべて80年代前半。当時の時代の精神を鑑みれば、特に中共寄りという事もないか。むしろ当時だったら、反動分離主義者にされていたのかもしれん。現在は考えが代わったのかどうか分からんが、あえて、加筆修正せず、そのままの形にしたのだという。モンゴル、チベット、ウイグル、回と取り上げているけど、国民党や日本軍T違って、中国共産党が平等に扱っていると。今になって独立の動きが生じるのは経済格差、外国の煽動が要因という見方は中国では大勢であろうが、そういう理解であるからこそ、沖縄にテコ入れするのかな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月23日Sun [06:01] 中国  

都市化の子ども達

都市化の子ども達:農民工子女の身分生産と政治的社会化都市化の子ども達:農民工子女の身分生産と政治的社会化
熊 易寒 許 慈恵

現代図書 2018-04-01
売り上げランキング : 2208905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論ものだが、著者は日本に留学した訳でも、日文系でもなく、テーマは農民工子弟であり、なぜ翻訳出版されたのかは不明。しかも10年前の2008年のものだし、当時ホットだった農民工子女学校とかは最近聞かなくなったので、もしかしたらもうオワコンになっているのかもしれん。版元は自費屋だが、箔付け(になるのか分からんが)で日本で翻訳出してくれみたいな話なのかな。訳者は日留学組に二人と、日本人の日本語教師だが、いずれも上海外語の人。著者は復旦で、何かしらの邂逅があったのかもしれん。しかし、原文がそうなのか、翻訳が問題なのか、インタビュー部分以外は読みにくい。日本の博論同様、中国の博論も欧米の小難しい理論をあーだこーだ上げて、無理やりテーマと結びつけるものだということは分かった。しかし、同じ校舎で本校と農民工校が存在し、上海の子が通う「上校」に農民工校の成績上位何人だけが移れるというのはこれが本当にリアル・スクール・カーストだわ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月21日Fri [05:53] 中国  

満洲 

満洲 NHK特集ドラマ『どこにもない国』を巡る (洋泉社MOOK)満洲 NHK特集ドラマ『どこにもない国』を巡る (洋泉社MOOK)

洋泉社 2018-03-01
売り上げランキング : 406056

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


洋泉社ムックの満洲ものは定番だなと思ったのだが、NHKドラマの番宣本だった。放映されたことされ知らんかったのだが、一旦引き揚げた日本から満洲に舞い戻って残留日本人引き揚げの交渉にあたった満鉄社員の話は前に読んだな。内野聖陽という人は舞台でチンコ出した人ということぐらいしか知らんかったのだが、大河ドラマ?で主演を張る大物だったのか。木村佳乃も親が日航幹部といった事を知っていたのだが、祖母が日系人で、英語が話せるということでキャスティングされたらしい。原田泰造という人は俳優だったのか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月20日Thu [05:21] 中国  

中国遊園地大図鑑 中部編

中国遊園地大図鑑 中部編 (中国珍スポ探検隊)中国遊園地大図鑑 中部編 (中国珍スポ探検隊)
関上 武司

パブリブ 2017-02-10
売り上げランキング : 316020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北、中、南は一応完結したのか。上海には本家のディスニーランドもあるし、杭州にはキティーランドもある。それでもパチもんの需要があるのは単に経済的格差が理由ではなく、安直性の為せる技か。中国人自身が珍スポを珍スポとして愉しめる時代が来れば、これらの遊園地も存在意義が出てくるというものだが、そこに至るまでの間に拒否感も非難も生じるだろうから、体力的に続かなくなってしまうだろう。ただ、この国の経済パイは異常にデカイから、日本の様に廃墟化して心霊スポットへと変わることもあまりなかろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月18日Tue [04:37] 中国  

満州天理村「生琉里」の記憶

満州天理村「生琉里」の記憶: 天理教と七三一部隊満州天理村「生琉里」の記憶: 天理教と七三一部隊
エィミー ツジモト Aimee Tsujimoto

えにし書房 2018-02-25
売り上げランキング : 32548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾンでカテゴリー1位のタグが表示されたので、何かと思ったら天理教というカテゴリーがあるのか。信者関係と思しき、提灯レビューも付いていいるのだが、このエィミー ツジモトは何冊か前に読んだことがあるな。週刊金曜日ルポルタージュ大賞に入賞した作品とのことだが、この人はプロではなかったのか。前読んだ本はあおういう感じはしなかったのだが、週金系の人からも叩かれているから、日本のサヨクとは違う、アメリカのリベラルという立ち位置なのだろうか。天理教なのかどうか分からんが、題材は731部隊の隣に天理教の開拓団があって、知らず知らずのうちに協力されていた。日本の戦争犯罪を伝えなくてはというもの。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月16日Sun [03:49] 中国  

北京でいただきます、四川でごちそうさま。

北京でいただきます、四川でごちそうさま。 四大中華と絶品料理を巡る旅 (幻冬舎文庫)北京でいただきます、四川でごちそうさま。 四大中華と絶品料理を巡る旅 (幻冬舎文庫)
吉田 友和

幻冬舎 2018-04-10
売り上げランキング : 345819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こと観光に関しては中国と日本の非対称性が顕著であるのだが、中国旅行記ものはホントに見かけなくなった。日本の国内観光市場でさえ、中国人が日本人を上回っているのではないかと思うくらいなので、日本人客の中国国内観光市場に占める割合は微々たるものなのだろう。それでも「ちんちんマッサージ?」が健在なのはそういう市場があるからなのか、長年日本人ポン引きやっていた連中の転職先が無いかのどちらかではあろう。旅行者はいなくなっても、駐在、留学、職種不明で滞留している日本人が上海にも北京にもゴマンもジュウマンもいる訳で、中国素人旅行記は需要があるのかどうかも分からなくなってきている。こちらの旅行作家はタクシーの運転スと揉めて収拾が付かなくなったら、中国語で友達を意味する「パンヤオ」と言って肩を叩けば良いよいのだというアドバイスをしている。「パンヤオ」は古の番組のコンビ名で覚えていたのかもしれんが、「パンヤオ」と言って理解するタクシー運転手あいるのかな。「パンヤオ」は普通話でもないし、広東語の発音「パンヤウ」とも違う謎言葉なので、到底ハルビンの運転手が件の番組を知っていたということはなかろう。ラテンの人間にやたら「アミーゴ」とか言う奴とか、初対面で「ハロー、マイフレンド」と言ったりするインド人にも通じるものがあるが、正確な中国語を知っていても、知らない中国人に「朋友」とか呼びかけるのは止した方が良い。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年09月14日Fri [04:56] 中国  

八九六四

八九六四 「天安門事件」は再び起きるか八九六四 「天安門事件」は再び起きるか
安田 峰俊

KADOKAWA 2018-05-18
売り上げランキング : 54396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者の年代だとリアルな六四のイメージは無いだろうが、これまでの取材相手が醸し出す六四の影が気になっていたのかもしれない。そこがポイントであって、事件そのものの検証ではなく、副題にある様に「天安門事件は再び起きるかが」テーマだったのだろう。香港や台湾で生じた類似の運動は関係ない様に思えるが、その可能性を探るには香港と台湾という自由圏の動きはバロメータになろう。失うものがなかった時代なので拡大した運動であったというのは確かなのだが、そうすると今の中国では失うものが大きい。経済的にも、身分的にもということは言えよう。当時であっても、失うものが大きい人も大勢いたのだが、情勢を見て勝ち組に付くという伝統的動乱対処法が造反を続出させたところもあろう。現在、中国がネット管理を厳重化するのもそういうことだが、個々人の腹の中を管理するのはやはり現実の利益である。利益に預かれなくなった者たちのエネルギーが爆発する可能性があるのはやはり大陸だけであろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

究極の敗戦利得者日本外務省が隠蔽する 満州建国の真実―軍事の天才石原莞爾の野望と挫折究極の敗戦利得者日本外務省が隠蔽する 満州建国の真実―軍事の天才石原莞爾の野望と挫折
鈴木荘一

勉誠出版 2018-07-13
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


勉誠出版が中国クラスタだけではなく、お左翼クラスタの #読んで応援 を狙ったのかどうか分からんが、WGIPを出すと発狂する人がいるから、その辺必須アイテムか。ただ、日本は米国の従属国家であるという認識あって、共通の落としどころがあるんがミソ。ならば何に洗脳されたかというと、外務省だという。陸軍悪玉論は海軍を善玉化するのがセオリーだが、外務省というのは新しいかもしれん。松岡洋右が東條と最期を共にしていたら、外務省も免責されることはなかったのかもしれんが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑