FC2ブログ
セイロンコーヒーを消滅させた 大英帝国の野望: 貴族趣味の紅茶の陰にタミル人と現地人の奴隷労働セイロンコーヒーを消滅させた 大英帝国の野望: 貴族趣味の紅茶の陰にタミル人と現地人の奴隷労働
清田 和之

合同フォレスト 2013-02-21
売り上げランキング : 310955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


合同フォレストは合同出版の自費部門か。本体みたいに極左もの専門という訳でもないのだろうが、この本のタイトルと副題はそれらしい感じが出ているな。この著者はフェアトレでスリランカのコーヒーを売り出している人みたいだが、中身的にはそれほど反帝国主義ということでもない。かつてセイロンは世界有数のコーヒー産地であったのに、紅茶にとって変われたのは英国の都合、だからセイロン・コーヒーを復活させるのが自分のロマンという話。英国で紅茶の需要がコーヒーを凌駕したのなら、植民地の作付けが変わっても不思議ではないし、ぶっちゃげ、その方が儲かったからなのだろうが、これも大英帝国の野望だと言えば、まあそりゃそうだ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する