FC2ブログ
2013年02月25日Mon [00:32] 中東/アラブ | 本・雑誌 |読書メモ  

イスラームを知る四つの扉

イスラームを知る四つの扉イスラームを知る四つの扉
竹下 政孝

ぷねうま舎 2013-01
売り上げランキング : 332485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぶねうま舎という版元は聞いた事が無かったのだが、去年設立で、岩波の宗教書担当だった人が始めたものらしい。ということで、こういう本が出た訳だが、イスラーム思想史の人の既出まとめらしい。発表時期も対象もバラバラなものの様だが、出典を明記した研究書ではなく啓蒙本と捉えているみたい。イスラム医学とかスーフィズムの考察などがあるのだが、そもそもイスラームに対する漠然たる違和感というものを解消させるのが啓蒙本の命題なのであろう。そこで引用されるのがムラマツエリコのイラスト旅本だったりする。昨日のNスペでイランの聖職者が「アラブの春」はイスラム革命だと言っていて、えっ!と思ったのだが、結果的にイスラム勢力が台頭した訳だから、イランの影響はともかく、「神の御意思」であったと見ることはできるのかもしれない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する