FC2ブログ
2012年09月28日Fri [00:46] 米国 | 本・雑誌 |読書メモ  

この国の不都合な真実

この国の不都合な真実―日本はなぜここまで劣化したのか?この国の不都合な真実―日本はなぜここまで劣化したのか?
菅沼 光弘

徳間書店 2012-01-28
売り上げランキング : 19182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかし、元とはいえ公調の対外情報トップだった人間ががこんなにベラベラ喋って良いのかな。アメリカ留学組で固められた警視庁幹部と公安調査庁の対立があるということは分かったけど、元「共産圏」担当のストックホルムシンドロームで反米主義に陥っているのは外務省の孫崎と同じか。何でもアメリカが元凶とすれなそれで説明が付くだろうし、中国暴動も丸く収まるんだろうけど、まあ中国の言いなりになるくらいなら、アメリカの属国のままで良いというのが今回の件で、国民の総意として固まったんじゃないかな。パナソニックがやられたことも、旺旺が金出して台湾漁船を尖閣に行かせたことも、たしかにアメリカ黒幕説で説明できるのだが、となると、石原がアメリカで記者会見したところから出来レースということなのか。たとえアメリカが黒幕だとしても、乗せられた中国に同情する日本人はもはや極少数だろう。野中ヒロムがハンナン経由で国庫から金を搾取したことが発覚したことも、引退と引き換えに免罪されたことも本当だろうけど、これも角栄と同じパターンか。ただ、アメリカが潰そうとしている日本の暴力団は任侠道だから保護しろというのはそれこそ暴論。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する