FC2ブログ
2012年02月01日Wed [23:43] ミクロネシア | 本・雑誌 |読書メモ  

日本帝国と委任統治

日本帝国と委任統治 -南洋群島をめぐる国際政治 1914-1947-日本帝国と委任統治 -南洋群島をめぐる国際政治 1914-1947-
等松 春夫

名古屋大学出版会 2011-12-26
売り上げランキング : 396000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これも博論ものだが、オックスフォード大哲学博士号ということで原文英語。当初英国で出版するつもりが、出版事情の悪化により、セルフ翻訳で日本での出版に切り替えたが、更に日本でも出版状況が悪くなったとのことで、ようやく十二年目に日の目を見たというものらしい。まあこの種の本は出版状況以前にどっからカネを引き出せるかにかかっているかと思うけど、防衛大にも出版助成の制度があるのか。テーマ的には南洋諸島なんだけど、当地の話が出てくることはほとんどなく、一次史料の発掘に手を尽くした著者も実際に南洋へ赴いたことは無いのかもしれない。国連を脱退した日本がなお国連の委任統治で南洋を治めていたのも不思議だが、それ以前に国連が一国に統治を委任するというシステムがよく分からんかったのだが、要は第一次大戦に敗れたドイツの植民地を占領した銘銘の国がそのまま委任されたという話であって、ドイツに返還しようじゃないかという動きもあった様だ。日本では一旦ドイツに返還した上で買収という案もあったらしいが、結局ドイツも敗れ、日本も敗れたので、最後に占領したアメリカがいただきという形で現在に続くのだが、元々狙っていたアメリカも結局高く付いたのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する