FC2ブログ
サイパン&テニアン戦跡完全ガイド―玉砕と自決の島を歩くサイパン&テニアン戦跡完全ガイド―玉砕と自決の島を歩く
小西 誠

社会批評社 2011-02
売り上げランキング : 368309

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


グアム編の方を先に読んだが、こっちの方が先に出ていた反戦自衛官の戦跡ガイド。グアム編の感想でもちょっと書いたけど、北マリアナも入管が米国の管轄になって、「テロの組織に入ったことがありますか?逮捕されたことがありますか?」と聞かれるとこちらの本には記してある。正に著者は両方ともビンゴなのだが、イエスと答えたのだろうか。今は事前審査制になってあらかじめ身元は洗われている様だが、テロの組織はともかく、タイホされた経験があって、入国カードで「不実記載」をとがめられるなんてことはあるのだろうか。送検されなければよい、起訴されなければよい、軽犯罪ならよい、無罪ならよいとか色々な説があるのだが、この辺は米国もわざと曖昧にしているのだろう。日本の警察とか検察が米国に情報提供しているとも考えられないが、最近の警察のデータ流出の件などは意外と米国が関与して、警察の機密保持のチェックだったのかもしれん。その後の羽田の件もあるし、分からんね。とりあえず小西誠クラスなら入国(本土は知らんが)できるということか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する