FC2ブログ
2011年12月01日Thu [00:22] 米国 | 本・雑誌 |読書メモ  

アメリカ人と愛国心

アメリカ人と愛国心: 白人キリスト教徒の愛国心形成に関する社会学的研究アメリカ人と愛国心: 白人キリスト教徒の愛国心形成に関する社会学的研究
石生 義人

彩流社 2011-08-18
売り上げランキング : 802292

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


白人キリスト教徒の愛国心形成に関する社会学的研究というのだが、教会に紹介してもらったり、個人的知り合いの46人の対象者にインタビューした質疑応答の記録。これをもってアメリカ人の愛国心が測れるものではないことは著者も承知しているのだが、こうした断片を切り取った質的調査の方が本質を捉えているのかもしれん。とかくリベラルだとかマイノリティだとか、或いは最近流行りの底辺の声代弁でアメリカ人を代表させてしまっては理解を誤るかと思うが、白人キリスト教徒のこれはこれで、なんだか原理主義者の集まりではないかという気もしてくる。著者はICUの教員だそうで、自らもバプテスト派なのだそうだが、違和感なのか共感なのかよく分からんまとめ。アメリカ人の言う自由とは信仰の自由のことで、他の国ではキリスト教徒が弾圧されていると信じきっているのは、「アジア人」の著者がインタビューしたということと関係しているんではいかな。それこそ白人がインタビューすればそんなことを「主張」したりもしないと思うのだが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する