FC2ブログ
2011年10月30日Sun [01:19] 韓国 | 本・雑誌 |読書メモ  

小さな駅を訪ねる 韓国ローカル鉄道の旅

小さな駅を訪ねる韓国ローカル鉄道の旅小さな駅を訪ねる韓国ローカル鉄道の旅
イム・ビョングク 金光 英実

平凡社 2011-08-20
売り上げランキング : 247750

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


平凡社ということで韓国ネタ。韓国のテツ本の翻訳。簡易駅というのは別に無人駅という訳ではなく、鈍行しか停車しない様な小さな駅のことらしい。日本の様に赤字により無人化、路線廃止といったプロセスはあまりないのかもしれない。秘境駅は文字通り「秘境」がある駅のことで、日本式の「秘境駅」は「車では行きにくい駅」となるらしい。行きにくいだけ、さすがに日本みたいに車では行けないとか陸路では行けないなんて駅はないか。韓国の鉄道の歴史をひもとくとどうしても日帝時代の話になってしまうので、日本では詳細な開業年とか敷説エピソードが詳細に語られるところ、韓国テツでは歴史の話はタブーの様だ。名所として桜並木がやたら紹介されるのだが、これも韓国では桜の起源は韓国ということになっているからなのかな。慶州に日本が風水を断ちきる為に大通りを建設したなんてことも書いてあって、まあそれを言うなら、鉄道建設なんてその最たるもののになるのだけど、それはやはり日本とは関係ないことに。さすがに鉄道の起源は韓国とかまでは主張はしていないのだが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する