FC2ブログ
2011年10月28日Fri [12:33] 中国 | 本・雑誌 |読書メモ  

中国のジレンマ 日米のリスク

中国のジレンマ 日米のリスク (新潮新書)中国のジレンマ 日米のリスク (新潮新書)
市川 眞一

新潮社 2011-08
売り上げランキング : 195928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者はクレディ・スイスの人。証券会社のバブル入社組みたいだが、小泉政権の構造改革特区評価委員とか民主党の仕分け人とか多数の公職を歴任とある。どちらも問題あった仕事かと思うし、両者が関連しているのかどうか定かではないのだが、外資系証券会社社員ってそんなに公職を歴任できるものなのか。それで中国なんだけど、将来は覇権大国か分裂かと極端。覇権大国というのは世間大筋の見方なのだが、分裂はあっても、それがチベット、ウィグルなどの民族独立による分裂というのは、反中親中で無い現実的見方をしろと言っているわりには、ちょっと反中本の希望的観測に流されている様な。欧米の証券会社はその辺のリスクをとるのが普通なんだろうけど、ソ連崩壊をプーチンが反面教師にして、チェチェンを手放さないのなら、中国も同じこと。中共が万一崩壊しても、後継政権の試金石は祖国統一であろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する