FC2ブログ
2011年10月28日Fri [00:58] ドイツ | 本・雑誌 |読書メモ  

ベルリン 地下都市の歴史

ベルリン 地下都市の歴史ベルリン 地下都市の歴史
ディートマール アルノルト フリーデル ザルム イングマール アルノルト Dietmar Arnold

東洋書林 2011-09
売り上げランキング : 72399

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日、ニューヨークのを読んだが、シリーズで出ていたのか。ベルリン地下ものは前にも別口が出ていた様な。ナチスに壁時代と、ベルリンの地下空間は色々と伝説もある訳で、ニューヨークみたいにワニが出たなんて話ではないのだが、その歴史はともか、カラーグラビアが多いので助かる。ニューヨーク編の感想でも地下鉄の閉鎖駅について書いたのだが、ベルリンの場合は例のトランジット路線時代に東側が出口の駅が丸々閉鎖されてしまっていたことが今では歴史の一コマ。東の人間の亡命を防ぐということが主目的だったとされていたのだが、実際に地下鉄を停めて亡命を果たした人がいたことは壁崩壊後に明らかにされたという。運転士が機転を利かせて、すぐに出発し、運転室に匿ったので乗客に気が付かれることはなかったそうなのだが、この運転士は安全のため、その後勤務路線を変えられたらしい。しかし、なざ東ドイツがこの路線の運行を許していたかは未だに不明な点が多いとのこと。毛沢東があえて香港や金門島を占拠しなかった楊に、東ドイツも将来の自らの手で統一させる為にあえて繋がりを残したのだろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する