FC2ブログ
2011年10月27日Thu [01:31] ロシア | 本・雑誌 |読書メモ  

共生のイスラーム

共生のイスラーム―ロシアの正教徒とムスリム (イスラームを知る)共生のイスラーム―ロシアの正教徒とムスリム (イスラームを知る)
濱本 真実 NIHU(人間文化研究機構)プログラムイスラーム地域研究

山川出版社 2011-07
売り上げランキング : 468497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山川のイスラームを知るブックレット。久しぶりだけど、刊行がストップしていたのかな。まさかの「アラブの春」があったりしたから、歴史ものとはいえ、状況が動かないことを確認した上で刊行再開したのかも。その意味ではこのロシアのムスリムというのも状況が流動的ではあるのだが、落ち着いたとはいえ、きな臭さが当分残りそうなチェチェンとかコーカサスは割愛して、ヴォルガ流域のみ。もっともこれは紙幅に関係が大であろう。もっぱら近代までに限定しているのも紙幅上の理由からか。テーマ的には東洋書店のユーラシア・ブックレットとも被るけど、やはり歴史は山川の方が内容が濃い。ただ、やはり現在事項がないのはイメージが掴みにくい。シャラポワとかツルゲーネフの祖先はムスリムといっても、血筋的に明らかということでもなさそうだし。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する