FC2ブログ
2011年09月23日Fri [22:43] 米国 | 本・雑誌 |読書メモ  

アメリカが畏怖した日本

アメリカが畏怖した日本: 真実の日米関係史 (PHP新書)アメリカが畏怖した日本: 真実の日米関係史 (PHP新書)
渡部昇一

PHP研究所 2011-06-16
売り上げランキング : 540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「歴史街道」に連載されたいたものらしい。この雑誌は読んだことが無いがPHPが出しているそういう傾向のやつか。A級戦犯は日本いはいないというのはそういうことか。格闘技好きの野田が渡部を愛読しているのかどうか分からんが、自民党政権時代にはA級戦犯は存在しないと言って野中が激怒したらしいから、戦争犯罪人ではないというのは一歩譲歩のつもりだったのかもしれんね。「紫禁城の黄昏」の件もあって渡部は満洲国にこだわりがあるみたいだが、アメリカは満洲族を支援して満洲国を再建せよというのはさすがに無理があり過ぎではないかな。そもそも今の「満州族」はその多くが少数民族優遇策目当てのニセモノだろうし。東京裁判がインチキでも、アメリカは日本を小国に留めておくつもりであっても、結果として経済大国の位置を築いたんだから結果オーライという気もする。しかし、それが朝鮮戦争のおかげだとは認めているんだな。中国については完全敵国扱いだけど、韓国・北朝鮮はあんまり言及が無いね。小国とみてるのか、それともあのカルト宗教の関係?

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する