FC2ブログ
2011年09月18日Sun [13:22] 中国 | 本・雑誌 |読書メモ  

中華バカ事件簿

中華バカ事件簿中華バカ事件簿
奥窪 優木

扶桑社 2011-05-12
売り上げランキング : 47353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「週刊SPA!」に連載のものらしい。この手のものはサイトが無数にあって、書籍化も多いのだが、こちらの特徴はそのまま垂れ流しではなく、現地在住日本人などのコメントを付けての信憑性増し。もっとも富坂聰とかの著名者のコメントはともかく、その多くが仮名の日本人なので、余計に怪しいB級記事の仕上げとなっている。もう中国の場合は何があっても驚かないというか、ちょっとやそっとのことではニュース価値がないということで、最初からネタ狙いの「劇場型」犯罪も、「劇場型」取締りも多い。かつては現在某市市議となった吉田一郎の「香港通信」とかクーロン黒沢とかが香港や「アジア」のB級記事を発信してていたものだが、本丸の中国から大量の素材が流れ出すに至ってはもはや中国に太刀打ちできる国などない。吉田一郎は当時、香港にだけ特別に面白い事件が連日発生している訳ではなく、日本でも起こっているのだが、報道されていないだけだと書いていたのだが、日本もネット時代になってようやく当時の香港水準くらいのは追いついたといったところか。中国も結局、報道されていないだけだった訳だが、そのスケールの大きさは竹のカーテンで隠しきれても、防火長城では隠しきれるものではない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する