FC2ブログ
2011年09月08日Thu [01:14] 東アジア | 本・雑誌 |読書メモ  

地図から消えた島々

地図から消えた島々: 幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー)地図から消えた島々: 幻の日本領と南洋探検家たち (歴史文化ライブラリー)
長谷川 亮一

吉川弘文館 2011-05-20
売り上げランキング : 94400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


尖閣にしても竹島にしても、やれ古代から領土として認識していたとか、何百年前の古文書に記録があるなどと言っても、近代国家が無主地先占を国際的に宣言しないとそれは領土として認められない。国際法上はそうした論理が正当であり、その当時に近代国家として独立していなかった国は先占が認められるはずもなく、独立の際に植民地領土の引継ぎという形でしか領土編入など出来ない。公海上の無人島はそうして列強に領土編入されていった訳だが、その中には実在しない島も結構含まれていたそうで、今みたいに空撮だの衛星写真だので確認する手はずも無く、勘違いや虚偽により幻の島が続々地図上に登場したという。竹島などもそうした勘違いが尾を引いている部分はあるのだが、こうした島マニアの観点から領土問題を整理していくのも有用なものである。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する