FC2ブログ
2011年05月31日Tue [00:51] 米国 | 本・雑誌 |読書メモ  

演歌は国境を越えた

演歌は国境を越えた――黒人歌手ジェロ 家族三代の物語演歌は国境を越えた――黒人歌手ジェロ 家族三代の物語
小堺 正記

岩波書店 2011-03-24
売り上げランキング : 70157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルもベタだが、中身もベタベタなジェロ一家三代記。まあそれこそが演歌の世界なのだが、著者はNHKのDでジェロの特番も担当したというから、それに近い作りになっているのだろう。ジェロの経歴や背景については、今や押しも押されぬスターだけあって、かなり知られているのだが、ジェロが演歌歌手になるきっかけを作って最愛の存在であったことが常々強調される祖母ではなく、母親の半生にも迫っているのがポイントだろう。この母親が幼い頃にエリザベス・サンダース・ホームに入れられていたことはあまり知られていないのでは。ということで、祖母、祖父、母親の人生は描かれているのだが、父親の件に全く触れないのはどうしてだろう。如何にも善人そうで、ジェロ本人よりも日本人の面影がある兄や姉も登場するのだが、父親は黒人なのか白人なのか、名前すらも出てこない。おそらくはジェロ或いは家族から父親の話はNGにされたのだろうけど。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する