FC2ブログ
2011年05月29日Sun [01:03] イギリス | 本・雑誌 |読書メモ  

イギリス人はどう遊んできたか

イギリス人はどう遊んできたか「遊び」の社会史―娯楽に見る貧富の格差イギリス人はどう遊んできたか「遊び」の社会史―娯楽に見る貧富の格差
ジョン アーミテージ John Armitage

三友社出版 2011-02
売り上げランキング : 635724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原書は1977年だという。訳者が初めて原書を手に取ってからも30年近く経過しているのだが、訳者は長年、英語教育に携わってきた人の様で、年月をかけ、根気よく訳し続けたとのこと。イギリスの古代から1975年頃までの娯楽史であるから、歴史者としてあまり出版のタイムラグはないんだろうが、やはりどことなく古臭さは否めない。著者は20年代にオックスフォードで学び、50年代にラグビー協会の会長を務めた人だそうで、存命なら優に100歳は超えているのだろう。そのラグビーの歴史について、ラグビー校でサッカーの試合中に選手がボールを手で持って走ったというのが起源という定説について、起源はそれよりもっと前としている。イタリアなどで今も行われている古式対抗戦などをみても、球を持つ、投げるは普通なので、むしろ起源的にはサッカーがラグビーから枝分かれしたと言っても過言ではなかろう。サッカーのアマチュアからプロへの移行過程が日本より100年早いのは「母国」として当然なのだろうが、その当事にプロとアマの概念がはっきりしていたことの方が驚きだ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する