FC2ブログ
これだけは知っておきたい 中国人の常識と非常識これだけは知っておきたい 中国人の常識と非常識
大羽 りん

武田ランダムハウスジャパン 2011-04-21
売り上げランキング : 110604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は上海生まれで10歳で日本に「帰国」したという人。父親は台湾人で、「新中国」に憧れ大陸に渡った人らしい。まあ当時としてはよくあった話なのだが、日本人の母親を含めた一家の文革中の話は都合が悪いのかパスしている。サンケイビジネスアイに連載していたものらしいが、政治的な話はなく、それも「中国式コミュニケーション」の一環であるのだろう。ただ、やはり中国人(中国系)によるこの手のものの常として、中国人はこうだから日本人はそれに注意して合わせなさい的な指導が鼻につく。それも性善説の日本人だから可能ということなのかもしれないが、逆に中国で日本人はこういう性格という本はあっても、それを尊重して合わせましょうなんて話はない訳で、あくまで傾向と対策にしか過ぎない。大阪城で日本刀の展示がしてあったのを見て中国人観光客が「アジアの人が多く来るのに」と怒っていたから、そんな展示をするなとか書いているが、ならば日本人入場者が多い「抗日戦争記念館」の展示も改めてもらいたいものだ。日本人男性に比べて中国人男性の方が圧倒的にもてるというのは、それは中国人女性限定の話だろう。というか中国人にとって日本人男性は不倶戴天の敵としてこの上もなく悪く思われているから、日本人男性が好きというのはゲテモノ好きと同義である。よって日本人女性は日本人男性より中国人男性の方が好きなはずという神話が創出されるのだが、この壮大な勘違いは数多の悲劇を生んでいる。少なくとも自分の周囲の日本人女性で中国人男性が好きという人は会った事がない。中国人男性は日に何回も妻に愛してると言うとかに至っては当の中国人男性もビックリであろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する