FC2ブログ
2011年05月14日Sat [13:47] ベトナム | 本・雑誌 |読書メモ  

べトとドクと日本の絆

ベトとドクと日本の絆ベトとドクと日本の絆
藤本 文朗 小西 由紀 桂 良太郎

新日本出版社 2010-11
売り上げランキング : 351040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新日本出版社か。まあべトちゃんドクちゃんの「願う会」の面々はそっちの系統の人たちだったんだろうけど、べトちゃんどくちゃんのマスコミの窓口にもなっていたせいか産経新聞記者も寄稿していて面白い。今更ながらべトちゃんはベトナムの越で、ドクちゃんはドイツの徳なんだよな。ドイツといっても当時は東ドイツのことなのだが、ベトナムが死んで東ドイツが生き残ったというより、統一ベトナムが死んで、統一ドイツが生き残ったといった方が意味は深いな。前の主治医の先生はカナダかどっかに亡命したという話を聞いたのだが、そんなことはもちろん書かれていない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する