FC2ブログ
2011年05月11日Wed [23:52] 米国 | 本・雑誌 |読書メモ  

大森実伝

大森実伝 アメリカと闘った男大森実伝 アメリカと闘った男
小倉 孝保

毎日新聞社 2011-03-05
売り上げランキング : 25139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当のライシャワーが誤りを認めているのだから、大森実が亡くなった今、毎日もささやかな名誉回復という訳ではないんだろうが、毎日記者による毎日版元の大森実伝。アメリカで亡くなったことは聞いてたが、何年も前に移住していたとは知らなかった。特派員時代にグリーンカードでも獲得していたのかもしれんが、一時は米大使から名指し批判された男がアメリカに永住を許されたというのも腑に落ちないのだが、ベトナム戦争も終結し、当の大使が自己批判している以上、ケネディにいつでも連絡できる間柄だったという大森のアメリカ政治人脈を以ってすればそんなことは容易なことではあったろう。そうしたことも関係しているのか、大森が如何にアメリカ好きだったということが強調さえているのだが、その裏返しとしての属国論は敗戦を契機にアメリカの圧倒的パワーを見せ付けらたこの世代に共通するものではあろう。共産主義へのシンパシーについては全く触れられていないが、現在ではアメリカへの愛を説明するだけで事足りるということか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する