FC2ブログ
射殺されたガダルカナル日本兵捕虜―フェザーストン収容所事件を追う (新人物文庫)射殺されたガダルカナル日本兵捕虜―フェザーストン収容所事件を追う (新人物文庫)
マイク ニコライディ Mike Nicolaidi

新人物往来社 2011-02-07
売り上げランキング : 462223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このフェザーストーン収容所事件については前にも1冊読んだが、いずれも翻訳の問題か、問題提起の所在が異なるかで分かりにくい。ニュージーランド人である著者は精一杯中立であらんとしているのだが、案の定、ジャップの味方をしたということでバッシングを受けたという。そのせいかNZ軍による無差別銃撃や遺骨の紛失といった明らかな過失を非難する際もたしかに日本軍は中国やアジア諸国で無慈悲な虐殺をした。しかし、だからといってといった具合に毎度毎度、日本軍の行状を枕詞につけるので、しつこく感じた。もっともそういう日本人の感情も右翼的なものだとしていて、で、また我々もナショナリスティックな感情はないだろうかといった具合で、日本でもサヨクお得意の「翻って日本は」みたいな、別次元のものを均衡をとるため同一線上に並べる似非中立ロジックとよく似ている。まあ事件の要因もその後の忘却、記念化拒否も白人系ニュージーランド人が持つ少数の日本人に国を占領されてしまうという恐怖心が関係していると著者は見ている様で、この辺が翻訳に当たり「一部改稿した」ぶぶんなおかもしれない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する