FC2ブログ
2011年05月08日Sun [12:43] 北朝鮮 | 本・雑誌 |読書メモ  

ザイニチ魂!

ザイニチ魂!―三つのルーツを感じて生きる (NHK出版新書 337)ザイニチ魂!―三つのルーツを感じて生きる (NHK出版新書 337)
鄭 大世

NHK出版 2011-01-06
売り上げランキング : 16439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テセ本はまだあったか。本人が野球には全く興味が無いと言っているのも金村本のタイトルをパクった訳ではないという言い訳にも聞こえるが、政治や歴史に拠らない一般視線での在日啓蒙という意味では変わらないか。政治的な話も逃げずに言うとしているその気配は全く無いし、「朝鮮に帰れ」と言われたら「歴史を勉強しろ」と返すというのも、投げ言葉に返し言葉みたいなものか。しかし、本当にそんなことを言う選手が中学生ならともかく、Jリーグにいるのかな。サポーターのそうした不届行為はたまに報道されるけど、それでもドイツに比べれば選手も観客も随分とおとなしいものだろう。朝校時代は英語以外は寝ていたというから、明治のセレクションに落ちたのも小論文以前の問題かと思われるし、朝大では体育学部だろうから、マトモに思想漬けに晒された経験は無いのかもしれない。その点が代表でチームメートとの軋轢を生む要因にもなっているのかもしれないが、大卒Jの欧州進出は明治でチームメートになるはずだった長友(一般入試組らしい)をかわして初かな。風間はJの時代ではなかったし、宮本とか松井(卒業していないかも)は体育会出ではないし。父への憎悪、その反動みたいな母への愛情というのも在日家庭の平均みたいなものだが、野球でドラフト指名された従兄弟って誰だろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する