FC2ブログ
2011年03月30日Wed [12:55] 韓国 | 本・雑誌 |読書メモ  

食べる旅 韓国むかしの味

食べる旅 韓国むかしの味 (とんぼの本)食べる旅 韓国むかしの味 (とんぼの本)
平松 洋子

新潮社 2011-01
売り上げランキング : 29132

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新潮とんぼの本。とんぼの本は河出のふくろうの本より良く言えば落ち着いている、悪く言えば情報量が少ないのだが、旅系だとガイドブックとの境がなくなっていしまうので、こんな感じで良いか。韓国ではどんなに繁盛している店でも子は親の商売を継がないので、何代も続く老舗はないというのが定説となっているのだが、それも商売するより大学を出で就職する方が安定した生活設計を得られた時代までの話だろう。さすがに9割近くが大学進学という世の中になってしまえば、そんあことも言ってられない訳で、最近では親から子へ伝承されるケースも多いようだ。移民社会でもそうなのだが、親が子どもにk高い教育を授けるために日銭商売に勤しむということが美談とされている以上、職業に貴賎ありという風潮はなかなか抜けない、この本で紹介されている店も女性陣の活躍が目立つのだが、父親は店の一角に座ったまま日々天下国家を語っているだけ図式も結構多い様で。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する