FC2ブログ
2011年03月25日Fri [13:16] キューバ | 本・雑誌 |読書メモ  

カストロは語る

カストロは語るカストロは語る
フィデル・カストロ 越川芳明

青土社 2010-12-25
売り上げランキング : 195183

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カストロの語り本は最近も岩波から出たみたいだし、数知れずあって、別にⅩデーに備えている訳ではないのだろうが、これは「グランマ」に連載していたコラムというから、珍しくカストロが書いたものということになるのだが、まあタイトルが示す様に語ったものではあろう。「グランマ」もネットで、英語版でも読めるという便利な世の中にになったもんどあが、WBCとかピースボートとの会見記とか日本関係のものが抜粋されている。病人だから、暇はあるのかWBCを熱心見ていたのは分かるが、南アのワールドカップの方は中南米の指導者連中のよしみで見ていたのかな。ブラジルは審判のせいで負けたと言われているぞ西村さん。サッカーよりバレー、バレーより野球が趣味なのはキューバの実力や自身の競技的を考えれば当然なのだが、元々がマッチョな爺さんだからスポーツ全体が好きなんだろう。その昔、ハバナのパンアメリカン大会で、陸上の何かで優勝したジャマイカの美人選手にあの髭面でキスしようとして思い切り嫌がられていたことを思い出した。ピースボートの連中は司令官、司令官とか言って、反米のおべっか使っていたけど、金正日の前では将軍様とかやっていたんだろうな。カストロも今でこそ核廃絶とか何とか言ってるけど、フルシチョフが一言相談していれば喜んでソ連の核を受け入れただろうし、北とかイランとの関係も継続中である。カダフィの件もあるから、病気を装って、ラウルにアメリカとの関係改善をやらせているのかもしれんが、こんなことしているとキューバもジャスミン革命の餌食になるんじゃないかな。

Re Comments.

『こんばんわ』 
元々がマッチョな爺さんだからスポーツ全体が好きなんだろう
とありますがw、その通りですねww
感想読んでると、カストロさんのことについても、お詳しいようですね。この本はグランマのカストロさんの書評を翻訳したものですが、ネットではタダで観れますね。スペイン語か英語の語学力が必要ですが。。。

最近は、書評でリビア情勢と、日本の震災のことについても語っています。つい最近はオバマの南米訪問の際の演説を批判していたりします。

長文で失敬。ブログのほうでもカストロについて書いてるので、稚拙な文章でよければ遊びに来てくださいね
2011/03/25(Fri) 21:56:21 | URL | Venceremosさん #-[ Edit.]
『Re: こんばんわ』 
> 元々がマッチョな爺さんだからスポーツ全体が好きなんだろう
> とありますがw、その通りですねww

大リーグも注目していた選手だったというのは都市伝説でしょうが、あの革命といい、炎天下での長時間演説で聴衆の方がくだばってしまう体力といい、並みの肉体の持ち主ではなかったことはたしかでしょうね。

> 最近は、書評でリビア情勢と、日本の震災のことについても語っています。つい最近はオバマの南米訪問の際の演説を批判していたりします。

時間がありましたら、読んでみます。石原ではありませんが阪神淡路の時にカダフィーがこれは米国に追随した天罰と演説したことを私は未だに恨んでますので、この時期にカダフィーも片付いてくれたらと思います。それに対し、キューバはその昔、来日したゲバラが日本政府の警備をけむにまいて夜行列車で広島入りした話もありますし、フィデルも広島は訪れていて、自称原発には詳しい日本の首相よりも核問題には詳しいことも分かりました。

> 長文で失敬。ブログのほうでもカストロについて書いてるので、稚拙な文章でよければ遊びに来てくださいね
時々覗かせていただきます。ありがとうございました。
2011/03/25(Fri) 22:31:40 | URL | netoさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する