FC2ブログ
2010年09月29日Wed [01:57] ロシア | 本・雑誌 |読書メモ  

キャンバスに蘇るシベリアの命

キャンバスに蘇るシベリアの命キャンバスに蘇るシベリアの命
勇崎 作衛

創美社 2010-08-26
売り上げランキング : 33422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シベリア抑留ものも時間との闘いの様相を呈してきたが、この抑留画家も87歳。油絵を始めたのが65歳の時というから、作品自体はここ20年くらいのものなのだろうけど、その時点で40年以上前の記憶を呼び起こして絵にしているということか。もっとも、その40年の間は悪夢にうなされることが多く、その度にメモをしていたというのだが、悪夢をメモするんなんてことがあるのだろうか。私などは最近の夢はほとんど目が覚めると同時に忘れてしまうのだが、実体験が夢に出てくるというのはどうも実感が沸かない。こうした強烈な体験だとフラッシュバックも日常茶飯事なのだろうが、絵にすることで夢は見なくなるものなのだろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する