FC2ブログ
2010年09月26日Sun [03:23] 米国 | 本・雑誌 |読書メモ  

ともいきの思想

ともいきの思想 自然と生きるアメリカ先住民の「聖なる言葉」 (小学館101新書)ともいきの思想 自然と生きるアメリカ先住民の「聖なる言葉」 (小学館101新書)
阿部 珠理

小学館 2010-06-01
売り上げランキング : 47568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この「アメリカ先住民」研究の日本における第一人者の本は前に読んだ啓蒙書も大層面白かった記憶があるが、こちらは新書ながら入門書ではなく、著者が体験してきた居留地での日々をエッセイ風にまとめたもの。インディアンの歴史や文化の正面切った説明はなく、むしろ啓蒙書とは逆に偏見を助長させる部分もあるのだが、そうした現実も受け止めて、部族社会へコミットしていこうとする著者の姿勢は素晴らしい。研究者が印税を全てインフォーマントに還元するというのは中々出来そうで出来ないこと。メディシンマンの記述でも分かるが、インディアンの精神世界に盲信する白人を揶揄しているところもあり、高貴な野蛮人ではなく、同じ目線で考える著者の視線は優しい。指導する院生の話など、研究の指導とは人間形成であるということがよく分かる。著者をそんな素晴らしき世界に導いたのが中上健次だったというのは意外な話だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する