FC2ブログ
2010年07月25日Sun [00:47] メキシコ | 本・雑誌 |読書メモ  

「銀街道」紀行

「銀街道」紀行―メキシコ植民地散歩「銀街道」紀行―メキシコ植民地散歩
阿部 修二

未知谷 2010-05
売り上げランキング : 678162

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この著者は写真が本職で、文章ものは5年前に明石から出したメキシコ歴史紀行が唯一みたいだけど、第2弾は未知谷からか。一作目と被っているところがあるかもしれんけど、毎年渡墨しているというメキシコ・フリークは確かに研鑽を重ねた感じはする。今回は戦跡より前の植民地建築を訪ねる旅だが、グアナフアトの様な世界遺産級の有名どころから、ほとんど観光客も寄り付かない田舎の知られざる植民地建築まで。メキシコ辺りだったらレンタカーの方が便利がよさそうだけど、重い機材背負ってのバス旅らしい。メキシコでも、田舎道をトボトボ歩いていると、頼んでもいないのに止まってくれるクルマがあることはあるんだが、あれって危険はないのかな。メキシコ人に聞くと、グリンゴ女ががよくひっかかると言ってたけど、ダメ元でカラダかカネを貰えれば良いらしい。この著者は酔っ払い運転手に拾われたみたいだから、まあ遊び半分か。キューバみたいに、道行くクルマは皆、公共交通機関として、ヒッチもルール化されていれば不安はないんだけど。クリオーリョ、メスティーソ、ムラート、白人、先住民という人種の区分けをしていることがちょっと気になったけど、クリオーリョもメスティーソも大した違いはないんではないかな。クリオーリョというのは自称なのだろうか。それにしても明石も未知谷も予算の都合だろうが、せっかくだから口絵写真だけではなく、ドーンと一面カラーのも載せてほしかったな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する