FC2ブログ
2010年06月26日Sat [03:05] 韓国 | 本・雑誌 |読書メモ  

韓流が伝える現代韓国

韓流が伝える現代韓国―『初恋』からノ・ムヒョンの死まで (シリーズ平和をつくる)韓流が伝える現代韓国―『初恋』からノ・ムヒョンの死まで (シリーズ平和をつくる)
李 泳采

梨の木舎 2010-03
売り上げランキング : 186955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


梨の木舎の「平和をつくる」というシリーズだが、この版元にとっての平和とは「東アジア赤化統一」のこと。韓国人の韓流過大評価はいつものことだけど、ノモサのノ・ムヒョン神格化が気持ち悪い。宣伝臭くなってすいませんとか言っているのだが、偉大なる大統領二ムなんたらといったくだりは南も北も血は争えないなと思った。ハリウッド映画が好きな人がアメリカの政策を支持しているとは限らんし、韓国で日本映画が好きな人も政治的には大方、反日だろう。なのに、韓国映画とか韓ドラが好きならば、韓国とか北朝鮮の主張に追従しなくてはならないというのがよく分からん。統一教会みたいに日本に原罪を負わせたいのかもしれんが、たかだかドラマとか俳優が好きなだけなものに韓流ファンのあるべき姿を要求するのは如何なものか。将軍様が罪を認めたのにこれを評価しない日本を非難しているけど、北朝鮮の政府と同じ思い違いには苦笑してしまう。韓国人でも本気で金正日が日本人にも影響力があるとでも思っているのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する