FC2ブログ
ナチス体制下におけるスィンティとロマの大量虐殺―アウシュヴィッツ国立博物館常設展示カタログ日本語版ナチス体制下におけるスィンティとロマの大量虐殺―アウシュヴィッツ国立博物館常設展示カタログ日本語版
金子 マーティン

反差別国際運動日本委員会 2010-02
売り上げランキング : 303407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アウシュヴィッツでロマを常設展示することに関してはユダヤ側と一悶着あったとも聞くが、加害性を問われ始めたポーランドとしても、ホロコーストの相対化という意味でユダヤ以外のチャンネルは開く必要があったろう。ユダヤとロマの共闘が実現しているのかどうか分からんが、同じくホロコーストの対象となった同性愛者は両者にとって埒外にあるものであろう。このカタログは2003年には出来上がっていたみたいだが、なぜかここにきて反差別国際運動日本委員会が版権をとって、解放出版から発売。ロマやユダヤの差別には怒りをみせるが、北朝鮮人民の受けている苦難には知らんぷりで、アウシュビッツ同様の強制収容所が現在も稼働している国を地上の楽園とする公家の武者小路公秀が序文を書いている。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する