FC2ブログ
2009年10月11日Sun [13:06] ベナン | 本・雑誌 |読書メモ  

神をつくる

神をつくる―ベナン南西部におけるフェティッシュ・人・近代の民族誌―神をつくる―ベナン南西部におけるフェティッシュ・人・近代の民族誌―

世界思想社 2009-09-17
売り上げランキング : 248715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。オーソドックスなフィールドワークではあるが、ベナンとは珍しい。ベナン本はゾマホン系のヤツ以来だ。フェティッシュ文化というと、違うものを想像してしまうのだが、これは自らとしての儀式などを仏語に訳す時にフランス語の訳語として土地の人たちが使っているものだそうだ。元々、「フェティッシュ」とはアフリカ起源の言葉らしく、ポルトガルやオランダの交易商人によって、ヨーロッパに伝えられたのだという。それが日本にきて更に変化して「フェチ」になったりするのだが、儀礼と信仰を表す意味は大して違いはない。この本はベナンのことを何も知らない一般読者向けとのことだが、「コラム」で繋ぐこともなく、読みやすくとも、内容がイマイチ頭に入らなかった。ただ、何も知らない読者の為にベナン現代史も用意されていて、社会主義政権時代はこうし宗教的儀礼は弾圧されていたとのこと。現在ではポピュリズム政治の取り込みにされている様だが、この地域がキリスト教、イスラム教ともに数パーセントしか信者がおらず、90%以上は伝統宗教というのはちょと意外。童貞ゾマホンはムスリムだったかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する