FC2ブログ
2009年07月29日Wed [03:01] 台湾 | 本・雑誌 |読書メモ  

台湾・金鉱哀歌

03122091-1.jpg

アマゾンで取り扱いなしか。一応、大田昌秀の本などちゃんと出し続けている版元なんだけど、HPも去年で更新ストップ。映像制作が本業にしても、データ提出が面倒になったのかな。ということで、九份・金瓜石と旧鉱山を舞台にした2本の映画を撮った監督で版元社長による書籍化。それなりに興味深い話であるのだが、シナリオ採録で半分くらいとってる。映画関係者にとってシナリオ採録は興味深いだろうが、ドキュのシナリオをそのまま載せられると、一気に鑑賞意欲がなくなるな。まあ既に観た人向けなのかもしれんけど、ここもどこか手抜きの様な気も。沖縄戦を追いかけていた人みたいで、別に「親日」に惹かれた訳ではなさそう。何でもその沖縄戦の舞台も演出したそうで、そこで主演したのが一青窈の姉ちゃんだったという縁らしい。一青姉妹の父親は有名な顔一族であることは言うまでもない。九份はもういいけど、金瓜石はもう一度行ってみたいな。もういい感じの寂れ具合ではない様だが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する