FC2ブログ
2009年07月25日Sat [23:08] 中東/アラブ | 本・雑誌 |読書メモ  

イスラーム社会の知の伝達

イスラーム社会の知の伝達 (世界史リブレット)イスラーム社会の知の伝達 (世界史リブレット)
湯川 武

山川出版社 2009-07
売り上げランキング : 125787

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々、山川世界史リブレットだが、第?期はまだ半分も出てないのか。イスラームの「知」については、西洋知と結びつき「普遍」を獲得したキリスト教知に対し、普遍ではなく、絶対を内部世界に強いているイメージがあったのだが、その歴史的経緯をみても、西洋知との互換性がある訳で、イスラーム「知」の世界にも様々な解釈や論争の類いが存在する。中には西洋哲学に影響された部分が当然あるのだが、それはイスラーム外部世界にたまたま似た様な思想が存在していたからという見方にされるらしい。コーランに登場しない現代の科学技術などをイスラーム世界が自明のものとして使用するには、異教徒の貢献に依拠してはいけないのだろう。イスラームは「知」を外部から取り入れるのではなく、あくまで外部へ「知」を伝達しなくてはならない。なぜなら、それが正義なのだからという認識には辟易するが、「人権」や「自由」を「正義」として伝達されることに抵抗を覚える人たちは世界の3分の2以上はいるだろう。となると、人類の「正義」に普遍はあるのかという疑問も生ずる。少なくとも、宗教の唱える「正義」は信者以外にとっては「不正義」そのものである。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する