FC2ブログ
2009年02月24日Tue [02:37] 中国 | 本・雑誌 |中国を解りたい  

最新中国を知るキーワード99

最新 中国を知るキーワード99最新 中国を知るキーワード99
岡崎 雄兒

同学社 2008-12
売り上げランキング : 784090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジェトロ山形事務所が発行したメルマに連載されていたというマイナー感漂う本。著者は山形の技術短大校長などをしていた人らしいが、その前は国貿促に勤務していたとのこと。ということで、友好屋さんなのだが、世代的にも紅衛兵か。山形というと加藤紘一だが、その辺の影響もあるのか、媚中ぶりは年季が入っている感じ。よくあるキーワードものだが、最新といっても2003年から。当然、2005年の反日年も連載を続けているのだが、悪いのは小泉ということで一貫していて、そのピークが来た5月の号で取り上げるのは「紅色旅游」。中国では革命聖地を訪ねるツアーが流行っていて、中国の近現代史は日本との関わりが深いので襟を正してこれと向き合う必要があり、内陸振興と愛国心の発揚を同時に図る中国人のたくましさには全く感心するとのこと。愛国心を発揚した連中に大使館が襲撃され、国旗が焼かれ、日本車も日本料理店も襲撃されてる最中に、何を呑気なことを抜かしているのか。日中友好協会はアジアカップで抗議声明を出して世間を驚かせたけど、その何倍もの騒ぎになった反日デモのときは中国政府が過ちを認めなかったのでダンマリだもんな。最後の章は台湾回収を唱えて幕というのも、随分と分かり易い友好人士だな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する