FC2ブログ
2008年07月28日Mon [11:22] ルワンダ | 本・雑誌 |感想  

山刀で切り裂かれて

山刀で切り裂かれて ルワンダ大虐殺で地獄を見た少女の告白山刀で切り裂かれて ルワンダ大虐殺で地獄を見た少女の告白
浅田 仁子

アスコム 2007-09-30
売り上げランキング : 112890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


また「されて」の系譜かよ。訳者が最後にそのことを弁明していたのには苦笑してしまった。しかし、パクリタイトルの王者アスコムもついに夜逃げか。「借りた金は返すな」をジでいってしまったのは何と言ってよいのだか。それにしても、ベルギーで父と妹が焼死し、ルワンダで母を殺され、フランスでははフツ族の養父にレイプされそうになり、白人の養母に苛められ、白人の恋人に裏切られ、人種差別を受けてきて、「出身は地球です」という著者にとっても、この「地球」は、最初はいい顔してやって来て、後に酷い仕打ちをする悪徳どもに満ちていることを改めて実感したことであろう。今はユダヤ人の恋人を得て幸せ一杯らしいが、この本と著者を持ち上げている解説のグリュックスマンもユダヤ系か。その辺に出版の鍵があるのかも知らんが、まさかアスコムは「奥の院」とトラぶった訳ではないだろうな。ルワンダからヨーロッパに逃れきたツチ族の人たちも、そろそろ生活に余裕が出来る頃だから、これからも「されて」の系譜は続くのだろうが、そのうちフツ族側の「されて」が登場するかもしれない。まあ、いずれにしても、「社会学的客観性を以って距離を置いてはならないという」のも便利な言い草だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する