FC2ブログ
2008年07月24日Thu [01:39] マレーシア | 本・雑誌 |読書メモ  

セミ・リタイアメント

セミ・リタイアメント―南の島暮らしが私に教えてくれたことセミ・リタイアメント―南の島暮らしが私に教えてくれたこと
(2007/08)
荒木 リツ子

商品詳細を見る


コタキナバルへシルバー移住の前にセミ・リタイア移住した人の手記。ダンナは旅行作家で、自身もフリーライターとのこと。本人はもちろん知らんが、ダンナって誰なんだろう。20代はコピーライター、30代は編集者もしていたという著者だが、なんか文芸社の駐妻ものみたいな感じ。この版元は料理本とか出してるところか。ということで、こどもは日本人学校に通わせていたみたいだが、コタキナバルの日本人学校は小中合わせて11人しかいないって、それで成り立つんかいな。それも駐在とかではなく、母親がマレーシア人というパターンが多いそうで、そのうち「帰国子女」という言葉も死語になるのかな。で、例によって、その母親たちはほぼ例外なく中国系であるらしく、書かれている内容はインドネシア人のアマさんや中華ママとの交流ばかりなので、カダザン人はもちろん、マレー人も登場しない。まあコタキナバルみたいな都会ではそんなもんかとは思う。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する