FC2ブログ
2008年03月31日Mon [02:28] クロアチア | 本・雑誌 |読書メモ  

クロアチアの碧い海 

クロアチアの碧い海 (私のとっておき)クロアチアの碧い海 (私のとっておき)
(2007/09)
大桑 千花

商品詳細を見る


初クロアチア本なのだが、産業編集センターの「私のとっておき」シリーズか。まあ別にいいんだけど、この著者の名前に何か見覚えがあると思ったら、無国籍風のエルサレム滞在記をやったお寺の娘さんか。略歴によると、30代はエルサレムを生活の拠点にして、クロアチア探求という、また訳分からんスタイルなのだが、クロアチアの写真の美しさには定評があるとのこと。この本も持ち込み企画ではなく、産業編集センターの福永恵子さんから、直接依頼を受けたのだと。ということで、宗教チックだった前著とは違い、スタンダードな観光ものになっている。ドブロヴニクいう所はユーゴ時代から観光地だったんだろうが、★付きホテルは200ユーロ超か。クロアチアの通貨はユーロと連動しているのかどうか知らんが、ディナール時代みたいに外貨にうまみはないんだな。しかし、クロアチアは背が低い人が多いとしているのはどうなんだろう。この国はオランダとかと並んで、男女とも平均身長が世界トップクラスと聞いているのだが、実はサバ読んでたのか。実は「小日本」より平均身長が低いと分かった中国は国家レベルで、牛乳作戦を実施したりしたのだが、まさかクロアチアもセルビア辺りを気にして、統計に手心を加えたのかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する