FC2ブログ
2020年09月30日Wed [01:02] フランス  

“フランスかぶれ”ニッポン 



このテーマの本は結構あるな。それだけ日本人のフランス片恋慕が強いということなのだろうが、されどフランス、フランス愛を強調したフランス帰りの文化人は意外と少ないのでは。藤田嗣治が向こうで何を言っていたのかは知る余地もないのだが、絵に描いた様なフランス礼賛というのも、其の実あまり聞いたことが無い。フランス文化の特徴としてエスプリを挙げるなら、そうしたおフランス評価も野暮ということになるか。フランス人にとって、フランスすごいは自明のことであって、他者が言うのことなどは基本的にノーリアクションといった感じか。バロン薩摩の様なスケールのデカい人間はもう出ないと思うが、辻仁成、中山美穂までパリかぶれの系譜は続いており、やはりフランスのブランドは堕ちても、パリのブランドは健在である。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する