FC2ブログ
2020年09月27日Sun [03:51] 韓国  

殺しの柳川



SAPIO連載だったのか。東京新聞の人が書いた町井久之の評伝よりも何倍もスケールがデカかった。裏社会界では柳川の方が町井よりずっと格上なのだろうか。日韓政界フィクサーとしても柳川が勝っている感じだが、本職ルポライターの取材力が勝っているのかもしれん。ただ、あまりにエピソードが出来すぎなので、こうして伝説は作られるものなのかという思いもしてきた。登場人物の多くが故人となっているし、歴史の真実などは無いが、裏社会の真実は闇の中である。現在の日韓関係を鑑みて、今、柳川がいればということにはならないのだが、柳川的人物が通用しなくなったところに日韓関係悪化の要因はあるのだろう。結局、国と国との軋轢と思われているものは其の実、左と右の軋轢であり、反共が無くなって反日が残ったということに過ぎない、柳川は右も左も手下を置いていて、日本の政界も右と左の野合があったから、韓国も柳川を重用したのだろうし、あの当時の韓国に於ける日本の影響力とは其の実、在日の影響力ではあったろう。北朝鮮に於ける在日も同じ構造であったのだが、そうしたパワーゲームはほぼ終幕した。利権政治も終焉を迎えたのだが、政権を握った韓国左派には安倍晋三はその亡霊の様に映っていたのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する