FC2ブログ
2020年09月20日Sun [21:47] 東アジア  

日・中・韓伝統インテリア 



クオン本。日本僑報(中国)、ミルトス(イスラエル)と同様の韓国政府のフロント出版社みたいなところだが、最近は「K文学」広報で潤っているんかな。著者は複数の大学教授、住居学会会長、韓国文化財庁文化財委員といった韓国らしく肩書が多く並んでいる人。四合院、書院造、班家韓屋の3つが比較対象になる同系統のものなのかよく分らんのだが、班家韓屋というのが韓国の代表的造りなのか。書院造が封建社会で身分制の表象であるのか、よく分らんが、韓国ではそういう見方が一般的なのかもしれん。韓国の文化は多様性に富んで、色調も豊かであるのに対し、日本は単調であるというのも決まり文句だろうが、その単調の美に関しては理解をしようとはしている。縮み志向も韓国では定番の日本評価だが、島国=国土が狭いという漠然としたイメージと合致しているのだろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する