FC2ブログ
2020年09月16日Wed [19:29] 中国  

水墨画入門



中国語の勉強を始めた頃は年取ったら、水墨画を趣味に過ごすんだろうなというぼんやりとした未来を思い浮かべたりもしたのだが、全くその気配はない。この本を読んで今から始めても遅くないのかもしれんが、当時に今の中国の姿などは良そうできなかったのだから、自分の未来図など当てはまるはずもないか。水墨画の初歩の初歩かもしれんが、水墨画は絵画ではなく書であるという認識すらなかった。文人たるもの書はできて当たり前なので、それだけでは芸が無い。水墨画やパフォーマンスといったプラスアルファが発達してきたのもそうした理由からなのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する