FC2ブログ
2020年07月27日Mon [00:13] イラン  

ふるさとって呼んでもいいですか 



大月らしくないと言えばらしくないのだが、当たり前だが、著者の言いたいことを尊重したといった感じはした。その意味では所謂、運動の広告塔になる「外国人」ではなく、等身大に近い外国人なのだが、この著者がイランでも日本でもなく、「外国人」をアイデンティティとするに至った事情は分かりやすいのでは。全編フリガナ付はYA向けというより、日本語が不得意な人にも読んでもらいたいという思いがあったのだろうが、著者の母が念頭にあることは窺われる。外国人として、国や人たちに迷惑をかけない様に暮らすという考えは運動系からは否定されるものであるし、その考えは改めたともしているのだが、著者一家が日本に根付けた要因でもあるかとは思う。そもそも不法滞在であるから、矛盾はあるのだが、だからこそ、そういう意識を持っているというのが重要。そこは日本にも読者にも忖度して、版元には忖度しなかったのかもしれんが、やはり著者は親にも周囲にも恵まれていたのだと思う。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する