FC2ブログ
2020年07月08日Wed [03:08] マレーシア  

日本人は「やめる練習」がたりてない 



出羽守炎上しそうな内容であるのだが、高評価の反響ばかりだったという。ツイッター見てきたが、なるほど政治的つぶやき、フォローはほぼ無くて、海外生活情報特化型に徹している。左右双方から捕獲される可能性はフォロワーの多さから行って無いはずはないのだが、こういう政治無臭系の人は攻撃対象にはならんのだろう。正直言って、マレーシアをそこまで肯定的に捉えるのはどうかとは思うが、それが商売である以上、当然の話ではあるか。自分が知っているマレーシアだと、人種間融合は進んでおらず、仲間内というのは同人種間であるのだが、日本人はフリーの立場でどこにでも首突っ込めるというのはあるか。華人も大陸や香港ほどではないが、「自己人」以外には非信頼性社会であり、日本社会はそれとは対照的な信頼性社会だと思うのだが、著者は全く逆に感じているらしい。この辺はずっと日本社会で生まれ育って、社会に出てから海外に別世界を見出した人の感性なのかもしれん。また、マレーシア上げには現地日本人のマレーシア下げに対するアンチテーゼもある様だ。となると、単なる出羽守ではなく、日本人はマレーシアをネガティブに捉えているという前提があっての話で、韓国礼賛言説などと同じパターンか。とはいえ、マレーシアはマハティールの関係もあって、「反日」と見られることはないし、むしろ「親日国」の代表みたいなイメージの方が強いのではなかろうか。ロングステイ一番人気でもあるし、むしろ、マレーシアは天国ではないというテーマの方に必要性を感じる。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する