FC2ブログ
2020年05月05日Tue [00:58] カザフスタン  

消えゆくアラル海



環境問題の人らしい。理系的とうより、文系的読み物。運動家でもあり、ソ連時代からカザフ通いだが、その辺の政治臭は無し。むしろ、人脈を生かして独立後の日本とカザフスタン友好関係に貢献したみたいで、政治家との付き合いも深い様だ。ただ、その分かどうか分からんか、学会との繋がりが薄く、学術資金には苦労したとのこと。カザフスタンは今でも学術、政治界ではロシア語世界だと思うが、ロシア語はできず、英語も通じないので、通訳頼みらしいが、現地調査では同業者同士では何となく通じるものらしい。カザフスタンではウオッカを断る者はいないが、ウズベキスタンでは酒は飲まないという人がかなりいるとのこと。中村哲のアフガニスタン河川治水事業には賛成するが、下流の中央アジア諸国のことを考えて日本は取り組まなくてはいけないとしている。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する