FC2ブログ
2020年03月29日Sun [16:03] 東アジア  

「移民時代」の多文化共生論



明石製のテキストだが、著者はアメリカ多文化教育の人。在日関係は総連色は出てくるが、政治臭はあまり感じられない。大学より下の虎の巻的なものと思われるが、この状態が続く限り、多文化共生の意味合いも変わって来よう。少なくとも「移民時代」は大幅に後退すると思うが、その分、帰れず定住化というケースも増えるだろうし、収束後は「犯人捜し」のターゲットとなる可能性もありそうだから、その点での多文化共生論も必要か。欧州や米国ほどにドラスティックな変化は無いと思われるが、震災後の束の間の国際親善ムードが1年後の五輪で再び訪れるとも思えん。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する