FC2ブログ
2020年03月22日Sun [17:38] 中国  

中国雲南の書承文化



アジア遊学。中国クラスタから右傾化を叩かれた勉誠もちゃんと仕事はしている。中国少数民族言語文化というと、学術的マイナーっぽい響きがあるが、この分野は中国を除けば日本がトップクラスの人員を擁しているのではなかろうか。橋本萬太郎とかは私が中国で、中国人から教えてもらった権威なのだが、中文を学んだ日本人にはこの分野は読解アドバンテージもあるだろう。欧米勢には宣教言語として文字化したというアドバンテージがあるのだが、現状体制では漢文が優勢になるのはやむを得ないところではある。「チベット、ウイグル」の特殊性もこの辺にあるのだが、雲南の様な少数多様の地域では漢語、漢文の実利性はひとえにリンガフランカというだけでなく、民族文化継承にも利用されているのである。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する