FC2ブログ
2020年03月20日Fri [14:16] ブラジル  

ブラジルの都市の歴史



明石の世界歴史叢書。翻訳ものかと思ったのだが、国産で、たぶん師弟共著。建築系の人が教育系院で教えて、歴史社会学本が出来たみたいな。コロニアル建築は社会学的には悪とされる植民地文化の中で唯一、評価を許された存在であるのだが、未だに思想的理解が歴史的理解に優先される日本を含む東アジアでも日本の植民地建築は文化財として残されている。総督府を破壊した韓国も最近は軌道修正している様だ。その点、ブラジルに於いてはコロニアル文化自体が歴史の象徴になっているのだが、感覚的には北海道に近いか。その辺、アイヌとインジオ或いは黒人奴隷と囚人労働といった共通項もあるのだが、札幌がサンパウロで函館がリオというのはちょっと違って、ブラジルの都市の歴史に当てはめれば、札幌はブラジリアで、函館はレシフェといったところか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する