FC2ブログ
2020年02月11日Tue [18:15] 中国  

満洲国から見た近現代史の真実



岡田英弘が亡くなってもう2年か。王岐山も岡田本を読んでいるらしいが、学者としての評価は今後変わることないだろう。ただ、中国史クラスタ間では宮脇と結婚したことが黒歴史になっている様だ。中国史組がその歴史知識を批判しているのか、歴史認識を批判してているのか知らんのだが、モンゴル史組の評価はまた違うのかもしれん。そもそも宮脇は右だから反中ということではなく、モンゴルだから反中なので、韓国というか朝鮮に文句つける様になったのは後天的なものだろう。満州も満洲国もモンゴルではないのだが、4冊も満洲本を出しているが、専門ではないと断っている。その辺は岡田妻ということも、学者の領分ということもわきまえているということなのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する