FC2ブログ
2020年01月12日Sun [14:44] ブラジル  

地図で見るブラジルハンドブック



例のフランス製シリーズ。「地図で見るラテンアメリカ」と同じ人らしい。日本のラ米研究者は600人(学会調べ)だそうだが、フランスはその3倍くらいはいるんかな。あのゴーンではないが、上級知識人は英語よりフランス語使いというのが南米の認識であるのだが、それもおフランスがラテン文化の上流文化であったこととか、反米意識とかと関係あるんかな。庶民にとっては日本同様、英語、アメリカがその位置にあるので、フランスを上位に置くのはある種の侮蔑意識が関係しているのは間違いはない。てなことで、別にゴーンの話をしているのはないのだけど、チェ・ゲバラがフランス語を第2言語としていたのも上流階級出の証であって、ゲバラを讃える人たちの多くがシャンパン左翼であるというのもまた事実である。いずれにしても左翼には原罪意識が欠かせない訳で、日本の左翼が「歴史認識」に拘るのもその辺なのだが、ブラジルでもおフランスは嫌味たらっしいイメージはあるんだよね。ブラジルがゴーンに助け舟を出さなかったのは単に距離的な事情だけではなさそう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する