FC2ブログ
2020年01月02日Thu [20:21] 韓国  

韓国人のこころとくらし



韓国だからそうなのか、原著が20年前だからそうなのか、著者が1933年生まれだからそうなのか分からんが、アナクロ比較文明論を読まされた印象。故人になられているということで、著者には何の罪もないのだが、これ今翻訳出す必要あるかな。版元や訳者のスタンスとしては「嫌韓本」ストッパーなのだろうけど、これで「韓国人」を理解させるというのが逆効果になるんじゃないかな。一昔前の日本人論にもこの手のものが多かったけど、欧米はこう、我々はこうだみたいなスタイルはもうオワコンであろう。一昔前の韓国人論と一昔前の日本人論が瓜二つということは著者が日本時代を齧ったという背景があるかもしれんが、西洋と一括にすれば、東洋も一括にできるという証左である様な気もする。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する