FC2ブログ
2019年10月17日Thu [02:21] 東アジア  

古地圖は歴史の証言者 

古地圖は歴史の証言者―大東亜戦争と災害を語る
菊地 正浩
暁印書館
売り上げランキング: 1,607,551


暁印書館も初見だと思うが、自費系なのか。昭和14年生まれのノンフィクションライター・旅ジャーナリストとのことだが、草思社から出た「戦争と外邦図」というのは読んでいた。ゼンリンの元役員らしい。外邦図関連が多く、前著と被っているのだが、著者のコレクション放出の意味合いもあるのだろう。自虐史観批判とか慰安婦徴用工の疑問などもあるが、これはもう年代的なものというより、日本人の共通認識になりつつあるから、旧字体とか大東亜戦争表記に思想が反映されているという訳でもない様だ。ただ、尖閣や竹島関係で日本の古地図を買い漁る人たちというのは確かにいる様で、その辺の「歴史修正主義者」から古地圖を守っていかなくてはならいという意識があるそうだ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する